【9割が間違えてる】○○アカウントを作る人は集客に苦戦する

こんにちは、すぎと申します。

主にサイト制作及びweb集客をしたwebマーケティング業と個人でレンタルスペースを運営してます。

webの仕事は3年、実店舗の運営は半年ほど経つのですが、その中で得た知識を書こうかなと思います。

 

書く内容はズバリ!

お店の集客をするためのSNS運用

についてです!

 

現在お店をやってる人、これから自分のお店を持ちたい人には必ずタメになる情報だと断言できます。

興味がある方はこのまま読み進めてみてください^ ^

 

公式アカウントを作る人はダメ!

9割が間違えるsnsアカウント運用のやり方。

先に結論から言いますと、それは、

「お店の公式アカウントを作って運用する」

です。

 

理由は簡単に言いますと、宣伝宣伝してるお店は誰も来ないからです。

  • プロフィール写真はお店のロゴ
  • プロフィール欄には場所、営業時間、アクセス方法が書いてある
  • 定期的にお店のパンが投稿されてる

 

一見、正しく運用されてると思いがちですが、この方法が通用したのはまだsnsにお店の情報が少なかったときだけです。

今は誰でもアカウントを開設し発信できるので、ネットにも数えきれないほどのお店がありますので、ただ安くて便利だけでは人は来ません。

 

加えて、最近の人は広告や宣伝に敏感です。

web広告の仕事をしていた経験から言いますと、年々ユーザーの広告に対する感度が高くなっていき、少しでも広告と分かるとすぐに離脱してしまいます。

 

ですが、これは何もネットだけに限った話ではないです。

駅前のティッシュ配りや突然薦めてくる保険の営業でもそうですが、人は例えどんなに便利でも一方的に勧められるとどんなにら合理的でも避けてしまいます。

(ちなみにお店の宣伝のためにお金を払って広告してもらうのは費用対効果が悪すぎます)

人が最終的判断をするときは、合理性ではなく感情です。

 

「このお店の雰囲気好きだなー」

「この人と喋るの楽しいなー」

お客さんの根底にある心理には必ず感情が入ってます。

その心をどう掴むかが、集客できるかどうかの鍵になると過言ではないです。

 

では、具体的にどうすればいいのか。

この続きはまた今度書こうと思います!

 

Twitter

すぎ

0 comments on “【9割が間違えてる】○○アカウントを作る人は集客に苦戦するAdd yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です